"2人のベストセラー作家が語る、本当に成果を出す読書術とは?"

なぜ、異分野(鹿田氏=政治家秘書、寺田氏=教師)からの転身後、
わずか1、2年で独自のブランドを作り上げることができたのか?
「10分の読書がカギ」と語る2人の真意と、両氏のとっておきの読書術をあなたは知りたいと思いませんか?


こんにちは。f(2.0)代表の藤久保です。
読書は投資だと言われます。自分に投資をして、自分の価値、ブランドを高めよとも。
あなたは、ご自分の読書が確かなリターンを生む投資になっていると実感できているでしょうか?
私自身、読書会やセミナーにも積極的に参加しています。ビジネス書の著者を招いての勉強会も主催します。
──“読書会や勉強会に積極的に参加しようと考えている人は、その時点で「選ばれた5%」に入っている”
ビジネス書の著者は異口同音に、そう語りますよね。これは心強い言葉です。

確かに、たとえば美崎栄一郎氏のノート術を学んで、ノートやメモの書き方は効率的になったと実感できています。
ですが・・・では美崎さんのようなスーパーサラリーマンに近づけているか、
投資に見合うリターンが得られ、ブランドが高まっているかと聞かれると自信がありません。

あなたはどうでしょう? これまで読書や勉強会で学んだことを十分に生かし切れているでしょうか?
西村有紀子さんのような輝くオーラを身にまとえているでしょうか?
池田千恵さんのように確実に夢に近づく種まきができているでしょうか?
村井瑞枝さんのように自分の思考をシンプルに表現し伝えられているでしょうか?

もし、あなたが私と同じように、あと一歩、自分の学びや読書がしっかりと成果、 あるいは成長に結びついていないと感じているなら、この奇跡のコラボを見逃す手はありません!

"読書の達人"鹿田尚樹氏と"読書指導の達人"寺田昌嗣氏のコラボが実現!

自然と「1冊10分」の境地にたどりつき、読書の達人、メジャー書評家として活躍する鹿田氏。
読書技術として「1冊10分」の速読を開発し、その講座にはビジネス書ベストセラー作家が多数訪れている寺田氏。

両氏に共通するのは、ビジネスパーソンとしての価値を高める上で「読書」を非常に大事にしていること。
表現こそ違いますが「1冊10分だからこそ読書の価値が上がる」と語っています。
まったく違う立場、視点から読書を極めた結果、同じ結論にたどり着いた二人によるジョイントセミナーです。

お二人のことについて、少しお伝えさせていただくと、、、

【講師の鹿田尚樹氏とは?】

1982年、神奈川県川崎市生まれ。
2005年、法政大学経済学部卒業後、国会議員公設秘書として勤務。
小泉純一郎内閣最盛期に、600名を超える参議院議員公設秘書の中、日本最年少公設秘書として勤務
現在は、ビジネス書全般に関する書評執筆を中心としたブログ「読むが価値」を主宰。
月間10万PV、累計で150万PVを超える人気ブログとして雑誌、書籍などで多数紹介される
最近では、「人気書評ブロガーが10人がすすめるべストセラービジネス書フェア」 (2009年10月 ブックファースト新宿店)の選者の一人にも選ばれ、有名書評ブロガーとして多方面で活躍
かたわらで社会人向けの勉強会や交流会を多数主催。 アメリカの大富豪から、有名経営者、カリスマ著者を招いた勉強会「聞くが価値」など主催する勉強会は 開催1年間で参加者は1000名以上になる
著書に3万部突破ベストセラーの『大事なことはすべて記録しなさい』(ダイヤモンド社刊)、 『10分間リーディング』(ダイヤモンド社刊)。 ブログ:「読むが価値」 http://www.yomugakachi.com/

【講師の寺田昌嗣氏とは?】

福岡県出身。名古屋大学法学部卒。 元福岡県立高校公民科教師。
高校時代に「右脳」「1冊1分」をうたう夢のような速読にはまり、いくつもの講座にトライし挫折。 その後、7年がかりで自力で速読をマスターし、さらに7年かけて実用的ビジネススキルとして速読術を完成。
2001年に独立し、その指導と普及にあたる。
人気ベンチャー企業Y-Cubeから大手電力会社まで幅広く社員研修を実施。
主催する速読術講座には、石原明氏、吉野真由美氏、滝井秀典氏、 マネー・ヘッタ・チャン氏、藤沢あゆみ氏、松原一樹氏ほか多数のビジネス書ベストセラー作家が訪れている。 著書『フォーカス・リーディング』2ヶ月で8万部を越えるベストセラー。 現在は福岡で、古典・名作などの課題図書を楽しむ読書会(博多非凡塾)を主催。福岡市を中心とした読書会・勉強会(朝活・セミナーetc)ネットワークの事務局を務める。 公式サイト『ビジネス速読研究所』

"2人のベストセラー作家が語る「本当に成果を出す読書術」とは?"

実際に、1冊10分の読書を積み重ね、それを行動に活かすことでブランドを作り上げてきた鹿田氏。
氏の「実践力をとことん高める読書術」、独自の読書メモ術、コンスタントに多読を続け、それをアウトプットにつなげ続ける仕組み・・・。
今回の講演では『10分間リーディング』に込められた想いと共に、その具体的なノウハウを語っていただきます。

寺田氏は「速読術の指導者」、「名著・古典を読む読書会のファシリテーター」という立場にいらっしゃいます。
私たちが鹿田氏のような高いレベルの読書術を手に入れるために何をすべきか、どのような実践を心がけなければならないのか、などワンランク上の読書を目指す上でのポイントを語っていただきます。

お二人とも「読書」しかも「1冊10分の読書」でビジネスのイロハを学び、ブランドを作ってきたと言います。
ぜひとも、あなたもそのノウハウを学んで、読書を、そしてビジネス力をワンランク上げていきましょう!

【セミナーの詳細】

講師:寺田昌嗣氏・鹿田尚樹氏
日時:2010年11月23日(火・祝)14:00〜16:00(13:30開場)
あなたの読書を「価値」あるものにするお値段:5,000円(懇親会参加の場合は+4,000円 講師2人も参加。希望者のみ。)
※事前に指定の銀行口座へお振り込みお願いいたします。
会場福岡天神センタービル8F 【TKP天神シティセンター】
〒810-0001 福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル8F
定員:100名まで
主催:福岡読書会・勉強会ネットワーク(イベント代表 藤久保 元希)
お支払いについて:もし、あなたが福岡の読書会・勉強会に参加していて、その主催者さんから案内が来ていれば、そちらで申し込み手続きをしてください。

フォローアップ勉強会について
・この2時間を「受けただけ」で終わらせないためにフォローアップ会も予定しています。
参加をご希望の方は、現在ご参加の読書会・勉強会主催者様、あるいは本イベント主催者代表:藤久保にお問い合わせください。 フォローアップ会にも寺田氏にはご参加いただけるよう調整をお願いしています。
※:セミナーへの参加が不適当だと思われる場合は、ご参加をお断りさせていただくことがあります。 また、すでにご参加された方でも、他の参加者のクレームが多い場合には、出入り禁止になりますので、ご了承ください。

【主催者(福岡読書会・勉強会ネットワーク)について】

福岡ステキ女子委員会福岡ビジネスクリエイティブカレッジふくおか明るい読書会初めての読書会@福岡、 ナガラボ、 KITAQ読書会f(2.0)福岡読書会・勉強会情報局竹内正浩らによって構成された会。

・鹿田尚樹氏の『10分間リーディング』の感想文: 10分間リーディング 鹿田尚樹 (著) を読みました!
・鹿田尚樹氏の前回の福岡で講演会の様子: 鹿田尚樹氏講演会【開催記録】

【セミナー参加までの3ステップ】

ステップ1:下記リンク(申し込みフォーム)から、 参加申込要項を書いて、参加申し込みする
ステップ2:参加費を支払う。
ステップ3:2010年11月23日(火・祝)14:00までに会場に行く

下記のリンク先の申し込みフォームより、お申し込みください。 詳細がメールされた時点で仮申し込みとなります。

クリックして、セミナーの参加申し込みをする

福岡読書会・勉強会ネットワーク
竹内正浩.com + blog + blog2
Copyright 2010 竹内正浩 All Rights Reserved.