■(ほとんど誰でもできる)竹内を講師として呼ぶための5ステップ

※「おっとりした人が成功する方法」講演は、現在、「おっとり系」について、 数多くの知見、意見を求めているため、講師料は成功報酬でも可能となっております。

講演テーマ:「おっとりした人が成功する方法」

(概要)
世の中には、2タイプの人間がいます。1.ガンガン系 2.おっとり系

ガンガン系は、相手の気持ちをそこまで意識せず、自分の思うがまま、売り込みできるタイプの人間です。 反対に、おっとり系は、相手の気持ちを意識しすぎて、売り込みできずにいるタイプの人間です。 もし、あなたが、相手のことを「こうしてあげよう」と思ったり、人から「あなたはやさしい人・いい人ですね」と言われたり、 他人への奉仕が自分にとっての幸せである場合、おそらくあなたは、おっとり系だと言えるでしょう。

はっきり言って、おっとり系の人は、成功しづらいです。 なぜなら、おっとりしていると、知らない人にテレアポしたり、訪問販売すること、つまり、売り込みが難しいため、 必然的に売上が立ちづらいからです。しかし、そんなあなたでも、そのままの自然体でうまくいく方法論があるのです。 それが「おっとりした人が成功する方法」です。

■(ほとんど誰でもできる)竹内を講師として呼ぶための5ステップ

ステップ1:竹内を呼ぶための費用について理解する

現在、「おっとり系」についての知見、意見を求めているため、講師料は成功報酬でも可能となっております。
※成功報酬形式:
「(参加費-経費)=利益」として、利益の折半。
経費としては、「交通費」、「会場費」が主。つまり、「参加費-(交通費+会場費)=利益」。

【交通費の目安】
東京:5万円程度 (ただし、別件を絡めることができるため、割引あり・タイミング次第では、無料に)、 大阪:3万円程度、 福岡:1,000円程度

ステップ2:どこか安い会場(もしくは、誰かのオフィス・会議室)を検討する

会場として、安い会場、もしくは、誰かのオフィス・会議室が使用できないかどうか、検討してみる。

ステップ3:竹内に問い合わせて、スケジュール調整・確認をする

費用がどのようになりそうか、また、会場の目途がついた後は、 竹内に問い合わせをしてください。 どこで、どのようなかたちで呼びたいのかをお書きいただき、 問い合わせフォームから、もしくは、メールをいただければと思います。

ステップ4:知り合いを中心に、やたらめったらに告知活動をする

実際に、スケジュールを調整・イベント詳細を決定した後は、知り合いを中心に、やたらめったらに告知活動をしてください。 親しい方、興味を持ちそうな方をイメージされて、知り合いを中心に、出会った人に告知していってください。 告知用の案内文は、竹内から提供されますので、それをプリントアウトされ、配布いただくだけです。 少し頑張れば、10名程度は集まるかと思いますので、それで開催できるようになります。

ステップ5:実際に講演を実施する

講演イベント当日となり、実際に講演を実施することになります。 講演を主催すれば、あなたの人脈も広がりますし、詳しく講演内容についてもお話できますし、 個人的なお話もでき、また、拙著『コーヒーとサンドイッチの法則-「利益を獲得する」ための6つの戦略』(東洋経済新報社)についても詳しくお話できるかと思います。

このような5つのステップで、ほとんど誰でも、竹内正浩を全国どこでも(交通費が捻出できそうであれば)呼ぶことができます。 ご興味がありましたら、ぜひ、お問い合わせいただければと思います。

クリックして、問い合わせをする

■「おっとりした人が成功する方法」講演のレポート・感想

下記ページにて、「おっとりした人が成功する方法」講演のレポートを掲載しております。
「九州ベンチャー大学」第172回(1/24(土)福岡)で講演しました

「著作も素晴らしかった。竹内さんの言われたことを参考にしながら今後活動していきます。」
"昨日は九州ベンチャー大学での講演ありがとうございました。 ベンチャー大学は以前から知っていましたが、なかなか行く決意が起こりませんでした。丁度竹内さんのコーヒーとサンドイッチの法則を 読んで感動した後だったので、是非竹内さんの話しが聞きたいと思い、栢野さんのメルマガを見た時、すぐに申し込んでしまいました。 著作も素晴らしかったのですが、昨日の講演もさきほど復習して内容を噛みしめていたところです。 自分は中立型と思っていましたが、ずっぽりおっとり型だと確認できました。竹内さんの言われたことを参考にしながら今後活動していきます。"
(ソゾックス 田中真さま)


「自分はまさに「おっとり系」の典型。まさに自分にとって最適の講演でした。」
"先日は九州ベンチャー大学での講演を聴かせていただきました。大変勉強になると同時に勇気を頂きました。 自分はまさに「おっとり系」の典型です。まさに自分にとって最適の講演でした。 竹内さんのお話の中で「おっとりした人はストレスのかからない営業の仕方をすればいい。クレームが来る前に逃げればいい」なるほどと思いました。 まずは自己分析。自分はやはり「おっとり系」。 おっとり系の人間がガンガン系のやることをそのまま真似しても難しい。 確かに自分もガンガン系の人が苦手です。おっとり系が成功するための方法をしっかり分類されてあって、非常に参考になりました。 聞かせていただいたお話をぜひ、今後の人生に役立てていきたいと思います。"
(吉本さま)


サイトマップ: 特別レポート 商品:
 • トップページ
 • プロフィール
 • メディア掲載
 • ブログ(1,000冊読書)
 • リンク集
 • お問い合わせ
 • 特別レポート
 • 無料メールマガジン
 • エッセイ
 • 「おっとり系」公式サイト
 • English
 • セミナー収録CD・DVD
 • 講演・セミナー・集中講座
 • 相談・カウンセリング